CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

昨日のことのように

制作に関してとか思ったこととか
忘れそうなこととか
早さの話
 事故にあっては危ないからと
時速300キロで駆け抜けることは出来なくて

周りに迷惑かけてはいけないからと
時速4キロで歩けなくて

だからと言って皆と足並み揃えたくないと
時速60キロじゃ走れなくて

つまるところ結局大多数と同じような早さで過ごしている

それじゃダメなんだけど
それでもいいんだけど
| そのほか | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この先を照らしてくれるような

落ち着かない日が続いてます。

自分は東京にいるもんだから無事なんだけど…
作品の方にも若干の影響が出たりしました。

被害の少ない東京はいつも通りであるのがいいんだと思う。

そんな中スパイク・ジョーンズの新作「I'm here」を見てきました。
撮影中に見たら確実に影響を受けたであろう作品でした。

別に人形アニメとかではないんだけど…
「かいじゅうたちのいるところ」もそうであったように、実写と(人形)アニメの間を行くような作品。
特撮にも通ずる部分があるような。
アニメじゃ出来ない繊細な手の動き、実写でやったら臭すぎる演出。
それらがいいバランスで成り立ってる。

自分が向かおうとする先を照らしてくれるような、そんな作品。

| そのほか | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年賀状


年賀状用カットです。

今年もよろしくお願いします。 
| そのほか | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コマ撮り作品について
最近は、他作品の編集に追われて、あまり時間が割けない状況が続いてます。

ここ一年くらい、コマ撮りの作品の上映が多い気がします。
ウォレスとグルミット
ポムネンカ
そしてついこの間、コララインが上映されました。

一年で、そこそこ大きいストップモーション作品が三作品上映というのも、珍しいような。
またまた今まで気づいてなかっただけなのか…

しかしコララインはCMなどを見ても、CGにしか見えなかった。
さらに3D上映までされていて、もはやコマ撮りの枠に収まらない。

ただストップモーションの魅力って、人間を目指す機械の様なぎこちなさだったり、
手で作った味わいとかに自分は感じていて、そこから遠ざかっていく程、
CGでも良いのではと思ってしまう。

たぶんそのコマ撮りに対する解釈が、日本と海外にも表れていて、
日本では少人数で作るマイナージャンルに分類されても、
海外では、立派なエンタメに分類されている。

コマ撮りが注目されて欲しい半面、今のままでいて欲しい気もします。
| そのほか | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |