CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

昨日のことのように

制作に関してとか思ったこととか
忘れそうなこととか
<< 信号機 | main | 信号機 >>
コマ撮り作品について
最近は、他作品の編集に追われて、あまり時間が割けない状況が続いてます。

ここ一年くらい、コマ撮りの作品の上映が多い気がします。
ウォレスとグルミット
ポムネンカ
そしてついこの間、コララインが上映されました。

一年で、そこそこ大きいストップモーション作品が三作品上映というのも、珍しいような。
またまた今まで気づいてなかっただけなのか…

しかしコララインはCMなどを見ても、CGにしか見えなかった。
さらに3D上映までされていて、もはやコマ撮りの枠に収まらない。

ただストップモーションの魅力って、人間を目指す機械の様なぎこちなさだったり、
手で作った味わいとかに自分は感じていて、そこから遠ざかっていく程、
CGでも良いのではと思ってしまう。

たぶんそのコマ撮りに対する解釈が、日本と海外にも表れていて、
日本では少人数で作るマイナージャンルに分類されても、
海外では、立派なエンタメに分類されている。

コマ撮りが注目されて欲しい半面、今のままでいて欲しい気もします。
| そのほか | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://kobushi.blindrain.egoism.jp/trackback/18